月別アーカイブ: 2018年9月

人間関係で無理をしない。

場所を変えてしまえば、悩みの全てはそもそも無くなる、という事実があります。それを思い出すといいですよね。

「やっかいな人」とうまく付き合う必要はない! わずらわしい人間関係からの脱出法

『人間関係をリセットして自由になる心理学』(DaiGo/詩想社)
 世の中には「めんどうくさい人」という人種がいる。何も話さなくてもそばにいるだけで疲れ、ちょっと話しかけられるだけでぐったりしてしまう人たち。職場にこういった人物がいると毎日が地獄になる。そこでなんとか彼らとうまく付き合う方法を模索するが、なかなかうまくいかない。めんどうくさい人や苦手な人と付き合う方法を紹介する本が書店に並んではいるが、これを読んでも解決することはほとんどない。

 ところが、メンタリスト・DaiGo氏は「めんどうな人とは付き合う必要はない」と断言する。めんどうな人とはなんとかうまく付き合おうとするのではなく、スパッと切り捨ててしまえと言うのだ。

『人間関係をリセットして自由になる心理学』(DaiGo/詩想社)は、そんな潔い人間関係論である。
https://ddnavi.com/review/490466/a/



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

スキルアップぬか漬け論。

趣味のウクレレの発表会が近づいてきて、少しあわてていました。まだ指使いがあやふやなところなどがあり、合同練習も近いのでこれはいかんと練習していました(笑)

試験勉強と違って、楽器は「一夜漬け」ができないものだとつくづく思います。ある程度の期間練習を継続しないと技術が上がっていかない。たとえば人前で演奏する前の日に急に何時間もやったとしても、絶対にボロが出てしまうのです。

思うに、これは「スキル」というもの全般に言えることかもしれません。学生時代の試験勉強は、問題が出る範囲が決まっていますし、一気に詰め込むことも可能でしょうが、語学やビジネスマインド、自分を変化させるスキルなどは、ある程度の期間を見込んで手を「つけ続ける」ということが必要になってきます。

そんなことを考えていた時に、出てきたのが今回のタイトルです。ぬか漬けなどのお漬物は、ある程度の時間を見込んで、少しずつ手を加えていく。これはスキルの習得とよく似ていますね。もちろん浅漬けというものも存在しますが、文字通り漬かり方は浅くなります。同じように当てはめれば、結果として浅いスキルしか残りません。

「早く結果を出さなければ」という「焦り」だけでは結果は生まれません。ぬか漬けの容器に向かって「早く漬かれ!」と要求しても動かないのと同じように、自分のスキルに対しても、焦ることは何も良い結果を生まないのだと思います。

ともあれ、発表会当日に、ちゃんと「漬かっている」状態になるように、この記事をアップしたら、今一度譜面に沿って弾いておこうと思います(笑)



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ