ニュース」カテゴリーアーカイブ

タバコを吸うと成功できない?

私はタバコが好きではないのでこういう記事を引用しますが、愛煙家の方には違うソースもあると思います。少し意外ですがあのトランプ大統領は煙草も酒も一切やらないそうです。

● 【年収1億円の習慣】 「年収1億円」以上の人が、タバコを吸わない4つの理由

 私はかつて、「ヘビースモーカー」でした。20代前半のころ、1日2箱以上(40本以上)は、カッコつけるために、ひたすらタバコを吸っていました。

 私が美容師になったのは1995年ですが、当時の美容業界は喫煙率が高く、「約8割」が喫煙者でした。「タバコもファッションのひとつ」という風潮が残っていたので、私も、「タバコを吸っていたほうが、人間としてカッコイイ!」と思っていたわけです。

 ですが今は、まったく吸っていません。

 タバコをやめて、私はあらためて「喫煙をするとムダばかり増えて、得るものがまったくない(禁煙をすると、ムダがなくなる)」ことに気がつきました。

● タバコを吸うと「4つ」のムダが増え続ける

 ●タバコのムダ(1)「健康」をムダにする
私の知る「高所得者」のほとんどは、「健康こそが最高の財産である」と考えています。ですので、タバコも吸わない方がほとんどです。タバコを吸うと、肺がん、心筋梗塞など、さまざまな疾病のリスクが高くなるからです。

 健康を損なって入院することにでもなれば、ビジネスチャンスを逃してしまい、大きな損失を被ることになります。

 照明器具の会社を経営する大川社長(仮名)は、「葉巻なら、タバコよりも害が少ない」と考え葉巻に変えましたが、それが裏目に出て、会社の業績が悪化してしまいました。
葉巻は吸うのに時間がかかるので(35分~45分程度)、「時間ドロボウ」なのです。葉巻の世界にはまった大川社長は、生産性を落としてしまったのです(葉巻をやめたとたん、業績が回復したそうです)。

 ●タバコのムダ「(2)お金」をムダにする
私がタバコを吸っていた当時、セブンスターは「1箱250円」でした。
私は1日2箱吸っていましたから、タバコ代に「1日500円」使っていたことになります。仮にタバコが値上がりをせず、「250円のまま」だったとしても、50年間吸い続けると、「500円×365日×50年間」=「912万5000円」。「900万円以上」のお金を支払うことになります。

 現在(2018年)、セブンスターは「1箱460円」ですから、仮に今日から「1日2箱を50年間」吸い続けると(値上がりをしないと仮定)、「920円×365日×50年間」=「1679万円」も出費することになるのです! ありえない話です。

 ●タバコのムダ(3)「時間」をムダにする
タバコを吸いながら休憩する時間が、仮に「1本=10分間」だとします。1日20本吸うとしたら、200分(=3時間20分)も、タバコだけを吸い続ける生産性のない時間を過ごすことになります。
私もかつては「仕事の効率を上げる気分転換」と言い訳をして、タバコ休憩をしていましたが、私がタバコを吸っている間に、「タバコを吸わない人」が店内の掃除をしていることに気がつきました。つまり、喫煙者の私は、非喫煙者の時間も奪っていたのです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00182773-diamond-bus_all



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

目先の利益は結局は損失。

短期的な目先の利益を追う習慣はつけない方が良いと思います。そういうのばかり追いかけて本当のチャンスを見失うので。

気まぐれなアメとムチが、人間をダメにする理由

一般に、お金や褒め言葉など、相手が喜ぶようなインセンティブを与えて「やる気」を引き出そうとすることが広く行われています。

たとえば、よいことをしたらアメを与え、悪いことをしたらムチを与える。そうやって高めることができるやる気のことを、心理学では「外発的モチベーション」といいます。「仕事には興味はないが、おカネのために頑張る」「外回りをしたくはないが、上司にしかられるからやる」といった気持ちのことです。

自分の心の「中」に興味や関心といった頑張る理由を持っているのではなく、お金や叱責のような、自分の心の「外」に理由が存在して発生するモチベーションのこと。こうしたやる気の引き出し方は、シンプルで即効性があることは確かです。

ただしこの外発的モチベーションを効果的に発揮させるには、TPOが重要となります。心理学の研究によると、次の3つのポイントを押さえることがカギといわれています。

・いつ → ただちに
・どこで → 多くの人の前で
・どんな場合に → 思いどおりの働きをしたらアメ、逆の場合ではムチ

これらの「心掛け」と「テクニック」を忠実に実行すれば、怠けたり、ぐうたらされたり、ダラダラされたり、ということはなくなるはずです。目の前にニンジンを吊るしてハッパをかけるわけですから、とりあえずは走ってくれます。
https://toyokeizai.net/articles/-/246198



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ