誰にエネルギーを使うかと言う問題。

今にして振り返ってみれば、学生時代結構な「八方美人」でした。どちらかというとネガティブなニュアンスで使われる言葉ですし、当時の私が八方美人を目指していたわけではありません。ただ、自分なりに「人には誠実に」「みんなに丁寧にふるまおう」というような自己啓発的な言葉を表面的に解釈して、一生懸命頑張っていました。そして、すごく疲れていました、いつも。

そんなある日、同級生の女の子の噂話で「西沢君って、おしゃべりで八方美人だよね!」と言われていたということを知って、凹むことになります。自分では一生懸命人間関係を良くしようとして「頑張って」いるつもりだったのにそういう風にしか写っていなかったということで、若い時でもありましたからそれなりに傷ついたのをよく覚えています。

もちろん誠実とか、丁寧さ、気配り、と言うのも大切なことですが、その前に大前提を当時の私が知っていたら、こんなには疲れることはなかったと思います。「人は、全ての人から好かれることは不可能である」ということです。

言い換えるなら、何をやっても自分のことを批判する人はいる。能力や仕事で目立てば、よりその傾向は顕著になります。だからこそ、自分自身の有限のエネルギーを誰に対して向けるかが大切になってくるのです。大切な人を大切にして、そうでない人は、それなりにでいい。その選択を誤ると、毎日気を遣っているのに何故か疲れるだけで、結果的に人間関係もうまくいかないというドツボにはまってしまいます。

ここ数ヶ月、テレビである女子アナさんを見ていて、昔の私と同じ何かを感じていました。誰に対しても良い顔をしようとしている。そして結果的に不自然に写って、すべってしまっている。美人なのに結婚できない女みたいな感じでバラエティ番組でよくいじられていましたが、ある時に精神のバランスを崩して休養されていました。「やはり」という印象を受けました。

あなたは、エネルギーを、本当にあなた自身にとって大切な人に向けているでしょうか?どうでもいい人に気に入られるために、疲弊していませんか?もし過去の私の様に、気配りをしているのに、なぜか心がいつも重苦しいと感じているなら、向けるべき方向を変える時なのかもしれません。



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA