家族も関係も、会話1つで変わる。

昭和の頃の「フロ、メシ、ネル」を思い起こさせるような話ですが、少しでも早いうちから互いに会話する習慣をつくる方がいいです。私は来月結婚10年目になりますが、会話に関してそうしてきて良かったです。

家族とコミュニケーションをとらない夫

「ウチの夫、どこかヘン」と思ったことはないだろうか。若いときとは微妙に関係性も異なってくる40代夫婦。このまま年を重ねていっていいのかと悩む時期でもあるようだ。

食事がすむとすぐ部屋に籠もる

「いつからこうなったのかわからないんですが」と言うのはカズエさん(45歳)だ。29歳のとき3歳年上の彼と結婚して16年。中学生と小学生の子どもがいるが、「ふと気づいたら」夫は帰宅して食事がすむと、書斎代わりにしている小さな部屋に籠もるようになっていた。

「子どもたちが小さいころは食後、一緒にお風呂に入っていたりしたんですが。今住んでいる中古マンションを買ったあたりからかな、夫があまり家族とコミュニケーションをとらなくなったのは」

自室で何をしているのかといえば、ゲームやパソコンでの映画鑑賞らしい。

「気づいたらそういう状況になっていたので、軌道修正もできないままで。今は家族と食事をとることも減りましたね。遅く帰ってきてひとりで食事をして籠もる。週末はほぼ籠もってる。だからといってまったく話さないわけでもないし。何を考えているのかわからないんです」

カズエさんも仕事をしているし、子どもたちの学校からの連絡やら近所づきあいやらで日々多忙な身の上。だからこそ、夫がいつから家族と距離を置いているのかが把握できていない。

「無理やり尋ねるにはタイミングを逸してしまった感じ。どうしたらいいかなと思いながら、やはり日々忙しく過ごしています」

日常生活は、とにかくルーティンで流れていく。だが、夫の変化については早めに話してみることが必要ではないだろうか。
https://news.allabout.co.jp/articles/o/25068/



☆無料メール講座:自分だけの、オンリーワンの「メディア」を作って

人生を変えられる無料メール講座のページはこちらです。



「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の概要と、

無料メール講座の内容を、ここをクリックしてもらって下さい。





☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA