発想力は固定を嫌う。

人生の変化はアイデアから生まれます。

どういうことかというと、新しい自分になるために何か違う行動を起こそうとする。その際に、何をするかと言うことを思いつくのは、アイデアですね。仕事においても、新しい企画などのベースは、アイデアが生まれることからすべてが始まります。

私も高校生くらいの頃から色々とアイデアの生み出し方、発想法と言うものを勉強してきましたが、1つ言えるのは「生活が型にはまりすぎるとアイデアはわかない」ということです。

例えば、月曜日に出勤して、帰りはコンビニによって・・・金曜日は飲みに行って・・・というようなパターンが1つ決まっていて、ほぼ毎週同じ行動パターンをなぞっているような場合ですね。こういう風に日常の過ごし方が固定してしまうと、発想をつかさどる脳の機能が弱くなってしまうのです。

ですから、「固定しない」「固定させ過ぎない」ということを意識することです。別に難しいことではありません。今日は歩いたことのない路地を歩く、降りたことのない駅で降りてみる、いつも使うのと違うお店を利用する、そういうことでまずは十分です。そういう風に、固定と逆の要素=変化を日常の中に取り入れることで、アイデアが湧きやすくなります。

アイデアが湧きやすくなれば、あなたの人生は変わりだします。自分が変えたい分野がどれであっても、まずはアイデアから始まるのですから。

固定しすぎて、あなたの時間が肩こりを起こしていないか、チェックしてみるといいかもしれません。



☆無料プレゼント:あなたがオンリーワンの価値を生み出せる音声セミナー。

「La vie en soleil~ありえないはずの人生の窓を開けよう」の詳細と、

無料メールセミナーのページはこちらをクリックして下さい。




☆ブログランキング、それぞれ1日1回の応援クリックをぜひお願いします!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA